木が持っている自然本来の風合いをいつまでも美しく保つ白木コーティング。その特徴やメリット、お手入れ方法、価格目安を解説しました。

和室の美しい風合いを持続させる白木コーティング

白木コーティングは、和室で使われている白木の風合いを保ち続ける効果があります。
コーティングすることで、紫外線などによる日焼けや変色を防ぎ、汚れの付着を軽減します

もともと白木は汚れに対してとってもデリケートで弱いものなのです。
そんな白木に無色透明の皮膜を形成します。

よくある白木ワックスのように塗膜を張らないために木材の呼吸を妨げることもありません。
汚れや水分ははじきますが、木の性質である空気や水蒸気などの自然な呼吸を妨げることがないので、和室の白木の風合いと香りをいつまでも楽しめます

コーティング会社によっては、この白木コーティングに防カビ剤を配合して提供しているところもあります。
例えば、ミシナコーポレーションの白木コーティングでは、日焼け防止剤入り保護美化剤(※日焼け防止剤は特許商品です)を使用。

これは従来の白木コーティングとは異なり、紫外線や日焼けを起こさせる可視光線を白木の表面から反射させるので、長期間にわたり日焼け防止効果があります。

使われる液剤は水性です。施工直後でも臭いが気になることはありません
またシックハウス症候群などの原因とされる、有機溶剤や化学物質を含まないので安心してご利用できます。

白木コーティングのお手入れ方法

基本は乾拭きで汚れが簡単に落ちます。
落ちにくい汚れの場合は、固く絞ったウエス、又は中性洗剤を希釈して拭き取れば大丈夫。

お手入れが簡単なのも白木コーティングの特徴です。

価格の目安

6帖まで

  • 費用:3万5,000円~5万円

10帖まで

  • 費用:4万4,000円~5万5,000円