このページでは、フロアコーティングを行う上で事前に知っておきたい事柄をQ&A形式でまとめています。

業者に依頼する前に知っておきたいこと

業者は言わばプロですから、フロアコーティングについてわからないことがあれば何でも相談に乗ってくれますが、それでも依頼する前に、最低限の知識は身につけておきたいものです。

  • フロアコーティングにはいくつか種類がありますが、その中からベストなものを選ぶための基準は?
  • フロアコーティングで床の黒ずみは綺麗になる?
  • ワックスの塗れないフローリング材や、天然大理石の床にもフロアコーティングはできる?
  • 数種類の重ね塗りは効果ありorなし?

などなど、フロアコーティングに関する疑問点を以下にQ&A形式でまとめてみました。

フロアコーティングに関するQ&A

Q.床の黒ずみが取れないのですが、綺麗になりますか?
その黒ずみが、ワックスの剥離洗浄で取り除くことのできる汚れなどであれば綺麗になりますが、フローリングのシミなどの場合には難しいものと思われます。

Q.新居の部屋にはまだ照明が付いていないのですが、フロアコーティングの施工上、問題はありませんか?
質の高い業者であれば、フロアコーティングチームが簡易照明も常備しているはずなので問題ありません。

Q.フロアコーティングを選ぶ際の基準は?
生活スタイルに応じた「性能」で選ぶと良いでしょう。たとえば、普段の生活の中で床に洗剤やアルコールなどがふれることを想定するならば塗料系のコーティング、あるいは床面の剥がれや変色は気にならないというのであればワックス系のコーティングといった具合です。くれぐれも「予算」を基準にして選ぶことだけは避けましょう。

Q.ワックスの塗れないフローリング材でも、コーティングは密着しますか?
ワックスとコーティングは別物ですので、ワックスが塗れないからと言ってコーティングが密着しないということはありません。業者によっては、フローリング材のサンプルを使って密着のテストを行ってくれるところもあるので、心配な方はそうした業者に一度相談してみると良いでしょう。

Q.どのようなフローリング材だと剥離洗浄できないのでしょうか?
特に要注意なのは、MDF素材のフローリング材です。

Q.剥離洗浄できるフローリングと、できないフローリングの違いを見分けることはできますか?
剥離洗浄の可否は、フローリング内部の構造・素材が、剥離剤の成分に対して耐久性があるかないかによって決まってくるため、見た目では判断することはできません。

Q.天然大理石の床にもコーティングはできますか?
基本的にはできませんが、石材の風合いを損なわない表面防汚処理加工といった技術がありますので、そちらを検討してみてはいかがでしょうか。

Q.数種類のコーティング剤を重ねて塗ると効果は高まりますか?
特に効果は高まらない、というよりも生活摩耗によって表面が均一でなくなる可能性があるため、かえって逆効果です。下処理剤と仕上げ剤の2種類を使用するのが、正常かつもっとも有効な方法です。