ウレタンコーティングの性能と特徴

ウレタンコーティングは、何社かのコーティング施工会社が 初期コートに勧めている、コスト的にも経済的な コーティングといわれています。

特に、摩擦に対する強さが優れているといわれていて、 擦り傷等に強いのが特徴です。 その反面一般的には、密着が比較的弱く、 薬品に対してもやや弱いといわれますが、 水拭きもでき、ニオイも少なく、床暖房に対応するタイプ等、 種類も豊富になっています。

ウレタンコーティングのメリット・デメリット

ウレタンコーティングについていろいろ調べてみましたが、複合タイプというか、ウレタンコーティングには、細かい微妙な違いで区別されたたくさんの種類がある事が分かりました。

ですので、施工を考える場合は、施工会社別にたくさんのサンプルを取り寄せ、比較してみる事をお勧めします。

ウレタンコーティングのメリット

  • 経済的な価格設定
  • お手入れやお掃除が楽になります
  • 中期的なフロアの保護に向いている
  • 摩擦によるすり傷には強い
  • 光沢や艶感が期待できる
  • お部屋にあった艶調整が可能

デメリットについてもみてみましたが、水性ウレタンやウレタン塗装、アクリル+ウレタン…など種類によって微妙に違ってくる事もありますので、その施工会社が、どんな種類のウレタンコーティングを取り扱っているのか確認する事をお勧めします。

ウレタンコーティングのデメリット

  • 一般的なウレタンコーティングの耐久年数は短い
  • 密着が比較的弱い(剥がれの原因になる)
  • 薬品に対してやや弱い
  • 撥水性には欠ける
  • 保証期間が短い